NEWS
「いやし処ほてる寛楽 本庄早稲田駅前」 埼玉県にオープン!

ホテルについて

JR高岡駅から徒歩1分の好立地。朝食に高岡コロッケバーガーをご用意しております。

  • JR・あいの風とやま鉄道・高岡駅南口より徒歩1分、北陸新幹線・新高岡駅より電車で3分。

  • 朝食にコロッケバーガーを用意

  • メニューを選べる夕食をご用意

ホテルセブンセブン高岡
Hotel Seven Seven Takaoka

JR高岡駅から徒歩1分の好立地。朝食に高岡コロッケバーガーをご用意しております。

住所 〒933-0871 富山県高岡市駅南5-2-7
予約電話番号 0766-26-2222
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00

ホテルについて詳しく見る

おすすめポイント JR高岡駅から徒歩1分。地元グルメをおたのしみください。

おすすめご宿泊プラン

セレクトホテルズグループでは、お客様に癒しとおもてなしをご提供いたします。

客室

清潔感のある落ち着いたお部屋を、ご用意しております。

館内設備

館内の施設・サービスをご案内します。

  • クリーニング
  • マッサージ
  • 宅配便
  • FAX送信可
  • モーニングコール
  • 駐車場(提携含)

館内施設

  • 自動販売機
    館内に自動販売機を設置しております。
  • コインランドリー
    館内にコインランドリーを設置しており有料でご利用いただけます。急な出張や中長期のご滞在に安心です。

館内設備を見る

アクセス・周辺観光

JR高岡駅から徒歩1分!
国宝瑞龍寺や日本三大仏の高岡大仏などの観光拠点に、大変便利です。

ホテルセブンセブン高岡
Hotel Seven Seven Takaoka

国宝瑞龍寺や日本三大仏の高岡大仏などの高岡地区の観光拠点として。また、周辺には高岡市美術館、ドラえもんの散歩道もあり、ご家族でお楽しみいただけます。

鉄道ご利用の場合 JR高岡駅から徒歩1分。
お車ご利用の場合 北陸自動車道砺波ICから車で20分。
能越自動車道高岡ICから車で12分。
駐車場(有料) 40台。大型車ご利用の場合は事前予約が必要です。
満車の場合は、お客様ご負担で、近隣コインパーキング・市営駐車場をご案内いたします。
外観
入り口
駐車場

周辺観光

  • 国宝瑞龍寺
    加賀藩百二十万石の財力を如実に示す、江戸初期の典型的な建造物。富山県唯一の国宝で、江戸時代にタイムスリップできます。
    ★禅堂の裏に石廟があり、有名武将たちの分骨廟が並んでいます。~前田利長、前田利家(元は信長の小姓)、織田信長、正覚院(信長の側室)、織田信忠(信長の嫡子)
    ★前田利長が「本能寺の変」後、信長父子の分骨を迎え、この地で霊を慰めた、と伝えられています。
    詳細を見る
  • 高岡大仏(日本三大仏)
    奈良・鎌倉の大仏と並ぶ「日本三大仏」。その美しさから"日本一の美男"とも呼ばれています。
    地元の銅器製造技術の粋を集め、1907年より26年の歳月をかけて完成したものです。
    ★初代高岡大仏は、800年前に造られた木造大仏。摂津国多田の住人"源義勝"が、承久の乱(1221年/後鳥羽上皇VS鎌倉幕府執権・北条義時)を避けて越中に入道し、造営したと伝えられています。
    ★その後、何度も荒廃や焼失と再建を繰り返し、今に至ります。
    詳細を見る
  • 高岡城(高岡古城公園)~日本100名城㉝~
    高岡城は加賀前田家二代の利長公のお城。縄張(設計)したのはキリシタン大名で知られる高山右近と伝えられています。利長公没後、一国一城令により廃城となりました。
    城跡はかつて町民から「古御城(ふるおしろ)」と呼ばれ、現在では高岡古城公園として、市民の憩いの場となっています。

    ★富山県指定史跡 ★富山県指定県定公園 ★とやまの名水 ★日本都市公園100選 ★さくらの名所100選 ★甦る水100選 ★富山県森林浴の森 ★日本100名城 ★日本の歴史公園100選 ★ふるさと眺望点 ★とやまの近代歴史遺産100選 ★国指定史跡
    詳細を見る
  • 二上山公園
    ハイキングやドライブのコースとして人気、ふたつの峰からなる二上山。月や紅葉の名所として有名です。約8.4kmの「万葉ライン」で山をゆるやかに巡ることができ、四季の景色や展望が楽しめます。
    ★万葉の代表的歌人「大伴家持(おおとものやかもち)」は、越中の国守として5年間この地に赴任していました。二上山に関わる数多くの歌を残し、銅像もあります。

    詳細を見る
  • 国定公園雨晴海岸(日本の渚百選、白砂青森百選)
    日本の渚百選に選ばれた国定公園雨晴(あまはらし)海岸。富山湾越しに見る3,000m級の立山連峰の雄大な眺めは必見です。
    ★源義経が奥州へ落ちのびる途中、にわか雨が晴れるのを待ったという「義経岩」があり、地名「雨晴」の由来となっています。
    ★奈良時代の歌人・大伴家持がこの風景を愛し、万葉集に多くの歌を残しています。
    ~立山に 降り置ける雪を 常夏に 見れども飽かず 神からならし~
    詳細を見る
  • 八丁道
    国宝瑞龍寺とその墓所(前田利長公墓所)を東西に結ぶ参道で距離が約八町(870m)あることから八丁道と呼ばれています。
    詳細を見る

アクセス・周辺観光を見る

フォトギャラリー

館内の様子をお見せします!